登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

地元上町から大阪市一円の不動産情報はセンチュリー21 ウエマチ不動産にお任せください。

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

こんなメリットが!大阪万博の影響について

2019-02-19

はじめに

2025年に開催予定の大阪万博はニュースなどで取り上げられるなど注目されていますよね。
大阪万博は東京オリンピック後の日本の成長を維持するための起爆剤として多くの人が集まるイベントであり、経済波及効果も2兆円と言われていて日本に多くのメリットがあると予想されています。
今回はそんな大阪万博によってもたらされる国の利益や個人単位の利益についてご紹介します。


(1)高い経済効果が見込める

大阪万博を開催する事で、運営費や会場建設費用など大阪を中心に日本各地で動く事になります。
国の利益としては大阪では2兆3千万円、日本政府にも1兆9千万円と予想されていて、かなりの経済波及効果があると予想されています。
2兆円以上の経済効果がある予想がされていますが、そうなると一人ひとりの生活水準の大きな向上が見込まれます。

会社の給料が上がるなど一般の会社員の人でも大阪万博によって嬉しい影響が起こる可能性が高いです。
業種などによって差はあると思いますが、単純に給料が上がるのは嬉しい事ですよね。
多くの人が万博の為に世界から訪れるので、飲食店なども売り上げアップには繋がる事も考えられます。


(2)技術の発展が期待できる

1970年に開催された大阪万博では携帯電話が発展し、今では殆んどの人がスマホを使用しています。
大阪万博から約50年で大きく技術は発展していますので、2025年の大阪万博で出展された技術が普及すればさらに生活環境が良くなると考えられます。

新たなビジネスの誕生も大阪万博によって発展の可能性が見込まれているので、今よりもさらに生活が豊かになり、大きな利益に繋がると言えます。
技術の発展によって生活が豊かになり、経済も良い方に進んでいくメリットが大阪万博にはあるのです。


(3)観光業界の発展にも期待できる

※掲載画像は全てイメージです。

万博とは世界が注目するイベントなので、世界中が日本に興味を持つことになります。
大阪万博には世界から多くの人が訪れるので、外国の人に日本の良さを知ってもらう事や日本人と外国人との国際交流のきっかけが増える事も大きなメリット。
世界中の人に出会う機会や交流する場、世界中の文化にふれる機会が増えるのは面白そうですよね。


まとめ

いかがでしょうか。
大阪万博の開催は2025年に開催される世界も注目のイベントです。
開催により2兆円以上の経済効果が見込め、生活水準もアップする予想があり給料も上がる嬉しい影響が起こると言われています。

加えて新しい技術の発展や世界各国の人との交流が増えて、世界中の文化にふれる機会が増えるメリットがあります。

まだ先の事なので、これからどうなるかはっきりとは分かりません。
しかし、万博の開催で日本経済が大きな影響を受ける事は間違いないでしょう。
これからの大阪万博についてご自身の生活水準も変わる可能性もあるため、今後の動向も要チェックですね。


フッター